2017年5月9日

ハワイなのに1泊約3千円!マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ体験宿泊レポート



こんにちは、アラサーOLのももこです。

先日ご紹介したタイムシェア活用法のなかで、タイムシェアの体験宿泊をご紹介をしました。

関連記事
アラサーOL 初めての資産運用とお金の話: ほとんどの人が知らない裏技!お金をかけずに超豪華なハワイ旅行にする方法
タイムシェアの体験宿泊と言えば、国内ではポイントバケーションリロの体験宿泊をしたことがあります。

関連記事
アラサーOL 初めての資産運用とお金の話: ポイントバケーションリロの体験宿泊レポート1
関連記事
アラサーOL 初めての資産運用とお金の話: ポイントバケーションリロの体験宿泊レポート2
でも、海外の体験宿泊は初めてだったので、ドキドキわくわくしながら参加してきましたー(´・ω・`)




マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブってどこにあるの?

世界のマリオットに格安で宿泊できるー!と、飛びついた体験宿泊。

でも、「コオリナ」という地名は聞き覚えがありませんでした。
調べてみると、コオリナはホノルル国際空港を挟んで、ホノルルとは反対側にあることがわかりました。


ということは、超ど田舎・・・?(;´・ω・)

と、一瞬焦ったのですが、コオリナは昔の王族が住んでいた超高級リゾート地だったそうで、コオリナ地区には、マリオットのほかにフォーシーズンズやアウラニディズニーなどの、五つ星ホテルが建ち並んでいるエリアで、私のような心配はご無用です。

ワイキキなどのダウンタウンと比べると田舎かもしれませんが、ワイキキとは違った、のんび~りした、これぞリゾートという雰囲気が味わえます。

ホノルル国際空港から車で30分~40分ぐらいの場所なので、そんなに遠くは感じませんでした。


宿泊料金は、なんと一人一泊3千円ちょっと!

マリオットのウェブサイトには4泊5日で、大人2名だと699ドル、大人4名だと899ドルと書いてあります。(2017年5月現在)

しかも、上記料金には宿泊料金だけではなく、日数分のレンタカー or 空港~ホテル間の往復送迎まで含まれていました。

我が家は大人4名だったので899ドルのプランをウェブフォームから申し込んだのですが、1通のメールがマリオットから届きました。

内容は、

アロハ マリオット・コオリナ・ビーチクラブより御挨拶申し上げます。
平素より格別なるご高配を賜り誠にありがとうございます。

この度は、体験宿泊にお問い合わせ頂き誠にありがとうございます。
はじめに、この度、宿泊体験プログラムの内容が改訂されましたのでご連絡申し上げます。

従来こちらの宿泊体験プログラムは、ミニシンク付のゲストルーム、フルキッチン付の1ベッドルームのお部屋をご案内させて頂いておりましたが、この度、ミニシンク付のゲストルームのみのご案内となっております。またオプションの無料レンタカー(2017年より)が無くなり空港からの無料往復送迎のみとなっております。

1ベッドルームでご検討頂いているお客様には大変申し訳ございませんが、再度ゲストルームにてご検討頂ければ幸いに存じ上げます。

ご希望の2017年X月X日からのゲストルーム4泊5日のお部屋には空室はございます。
もし、ホールドをご希望でしたらお早めにご連絡くださいませ。またホールド期間中にお申込みいただきますとディスカウントもさせて頂きますので是非この機会にご利用くださいませ。

と・・・。え、大人4人で泊まれないじゃーん、がっくし。

んーでも、「ゲストルームにてご検討頂ければ」と書いてあるってことは、ゲストルームを2部屋申し込めるってことなのだろうか??それに、怪しいディスカウントっていくらになるんだ!?

そんな時、ちょうどい~いタイミングで私の携帯が非通知で着信し、まさしくマリオットからの電話でした。※海外通話の為、非通知で着信されます。

マリオットの担当者に「ゲストルーム2部屋はできないですかねー?」と聞くと、

マリオット担当者:「血縁関係のないご家族がもう1家族いれば、二部屋用意できますが・・・ももこさんご一家だけですよね?」

と、丁重にお断りをされました。

ももこ:「じゃあ、ゲストルーム一部屋に大人4人って泊まれますか?」

マリオット担当者:「規定上、泊まれますが、おすすめしません・・・が、どうしてもということであれば、ご案内は可能です。」

ももこ:「じゃあそれで!で、ディスカウントっていくらになりますか?あと、ホールド期間ってどのぐらいですか?」

マリオット担当者:「通常、ゲストルームは4泊5日で699ドルですが、今回は特別に499ドルへディスカウント致します。ホールド期間は・・・まぁそうですねぇ・・・1週間ぐらいかしら。」

ももこ:「家族と相談してから連絡します!」

と、即決せず、まずは夫に相談をしました。

ゲストルーム一部屋になることで、私の夫は私の家族と同じ部屋で5日間過ごさなくてはいけなくなるので、まずは夫の気持ちを最優先させたかったのです。

で、夫の答えは「いいよ~」と、意外とあっさり。ありがたやー('ω')

すぐにマリオットの担当者へゲストルーム一部屋の手配連絡をしたところ、まずは電話で「本当によろしいですか?狭いですよ~」と言われた上に、エビデンスがほしいのかこんなメールがました。

この度は、宿泊体験のお申込みいただきまことにありがとうございました。
お申込みいただきましたゲストルーム36㎡での大人4名様のご滞在は、手狭となるかと思われますが、ご了承頂いているということでご予約をお承りしておりますがよろしいでしょうか?
念の為、メールにてご返信いただければ幸いです。

私は、「手狭とのこと承知致しました。大丈夫です。」と、返信しました。

そのあと、また電話がかかってきて、今度は体験宿泊の代金を電話でクレジット決済しました。

ちょうどその時のレートが1ドル109円ぐらいだったので、クレジットカード会社の手数料込で日本円に換算すると54,398円でした。

54,398円だと、1泊あたり13,599円。
4人で泊まるから、ひとり1泊3,399円!!(*'ω'*)激安~!

高級ホテルにひとり1泊3千円台で宿泊できるなんて、夢のよう・・・。


往復送迎 OR レンタカー

今回の体験宿泊に含まれている、日数分のレンタカー or 空港~ホテル間の往復送迎ですが、我が家はどちらも選びませんでした

なぜかというと、マリオットで体験宿泊した後、ホノルルへ移動して別のホテルへ宿泊する日程で組んでいたため、レンタカーにしろ、ホテル間の送迎にしろ、一度ホノルル空港へ立ち寄らなければならなかったのです。

当初、ホテル間の送迎にして、ホノルル空港まで送ってもらったらホノルル空港でレンタカー借りてホノルルまで行こう!

と、思っていたのですが、ハワイのレンタカーは5日間も10日間も値段がそんなに変わらないんですねぇ。

だったら最初っからレンタカー借りたほうが自由度が上がるし~ということで、我々は足を自分たちで手配しました。

レンタカーはアラモレンタカーで手配して、10日間で約200ドルぐらいでした。(別途保険、カーナビ含まず)

アラモレンタカーだと、空港の自動チェックイン機みたいなのがあって、日本語表示で配車手配ができるという、英語話せない人の味方な機械がありましたので、おすすめです(笑)

あと、カーナビは絶対あったほうがいいです!
我が家は地図でなんとかしようと思っていましたが、ハワイは都会すぎて地図ではなんともならず、当日カーナビをレンタルすることになりました・・・。

カーナビのレンタルは一日15ドルぐらいするので、10日間で余裕で1万円超えます。
このぐらい長期で行かれる方は、日本でポータブル式のカーナビを購入してから行かれたほうが良いです。


体験宿泊恒例、説明会

ハワイ3日目に、体験宿泊恒例 説明会へ参加してきました。

これは、予約段階から日程が組み込まれているので、3日目はほとんど身動きが取れないと思っておいたほうが良いでしょう。

私たちの説明会の時間はお昼ちょっとすぎだったので、近場でお昼ご飯を食べてからというタイミングでした。

午前中にちょっとワイキキとか行くのは、帰りに渋滞巻き込まれたら大変なので、近くの海辺でシュノーケリングするのが限界でした。

説明してくれた営業さんは、日本人!
ハワイには家族と住んでらっしゃる女性でした。

マリオットコオリナビーチクラブ体験宿泊の説明会


説明会の時間は120分(2時間)。まずは簡単に、タイムシェアってどんなことができるのかを軽く説明してもらった後、ショールームを見学して、実際のお値段を教えてもらうという流れでした。

ここでヒルトンのタイムシェアと明らかに違うなーと思ったのは、マリオットはポイント制であることです。

マリオット以外の提携ホテルや豪華クルージング、航空会社のマイルなどに交換することができるので、ヒルトンよりも選択肢は広いなぁといった印象でした。

それに、維持管理費がヒルトンのタイムシェアよりも安かったです。

初期費用(物件費用)に関しては、ヒルトンもマリオットもそう変わらず、国産車1台分ってところでした。

私としては、ヒルトンよりもマリオットのほうが魅力的に感じたのですが、我が家のように毎月旅行は行くけれど、自分たちでエアラインやホテルの手配ができるし、毎年同じところへ行くなんて考えられないし、長期の休みが必ず取れる保証もないので、私たちのライフスタイルには合っていないということで、購入は見送りとなりました。

それをマリオットの営業さんに伝えると、こいつらは絶対に買わないとふんだのか、「せっかくハワイに来たんだから、残りの時間を楽しみましょう!」と、説明会を終わらせてくれ、営業さんの上司(女性)からの再度購入のアプローチ、最後にアンケートという流れで終了しました。

営業さんの上司(女性)はちょっと目つきが怖かったです・・・超笑顔だったけど目が笑ってなかったー(;´・ω・)

マリオットのタイムシェアのいいところ

実際にマリオットに宿泊してみて、いいなぁーと思ったポイントをいくつか挙げてみます。


  • 日本人会員が少ないため、GWなどの日本の祝日がトップシーズンになっていない
  • 客層がほとんど欧米系なので、外国感を味わえる
  • 客層がリッチな人たちばかりなので、マナーが良い
  • ポイント制なので、旅行以外にも充てることができる
  • ホノルルと比べて、のんびりとした雰囲気が楽しめる


コオリナのマリオットに宿泊してから身に染みて思ったのは、私にはホノルルよりもコオリナのほうが合ってるーと思いました。

ホノルルは繁華街なので、人も多けりゃ建物も多く、ごちゃごちゃしてるので、東京とあんまり変わらないんですよね。

私が南国へ行く目的はバケーションなので、の~んびり過ごしたいのです。

マリオットコオリナ・ビーチクラブ
こんな感じで、のーんびりです。

今回は体験宿泊ということで超お得に宿泊できましたが、次回泊まるとするとすでにマリオットのタイムシェアの会員である方からレンタルすることになります。

レンタルの相場は、大体一泊一室18,000円~なので、二人一部屋だとすると一人一泊9,000円ぐらいですかね。まぁこのぐらいであれば支払っても良いぐらいのレベルです。

またいつかコオリナのマリオット行きたいな~(*'ω'*)