2017年5月4日

ほとんどの人が知らない裏技!お金をかけずに超豪華なハワイ旅行にする方法



アロハ~、アラサーOLのももこです。

先日ご紹介したお得にハワイ旅行を楽しむ方法、スタンダード編に引き続き、今回は裏技編をご紹介したいと思います。

旅行をケチる方法はいくらでもあるので、お金をそんなにかけずとも豪華なハワイ旅行にする方法を伝授します。かなり裏技なので、本当はあまり教えたくないけどね・・・(´・ω・`)w




タイムシェアって知ってる?

タイムシェアってご存知でしょうか?
簡単に言うと、別荘(コンドミニアム)をみんなでシェアするシステムです。

個人でハワイに別荘を持とうとすると、大体1億円ぐらいはするそうです。

それと比べてタイムシェアの場合は、タイムシェアの会員みんなで物件をシェアするので、自分が利用したいとき以外はほかの人が利用する仕組みになっている分、価格は利用したい日数にもよりますが、相場は数百万レベルで済みます。

仮に年間7日間宿泊する権利が500万円だとして、毎年建物の維持・修繕費などが年間10万円程度だとすると、ほら、タイムシェアってすっごく安いと思いませんか?

・・・安いと思わないよね、普通の人はね。

私も安いとは思いません。

が、タイムシェアで売り出されているコンドミニアムは、普通に泊まるホテルより、すっごーく豪華でキッチン付きで広々としてキレイな物件ばかりなので、毎回一泊5万円以上出しているような人には安く感じるのかもしれません。

でも、私のような平々凡々の人間にはとてもじゃないけど手が出せない。

けど!!

このタイムシェアを買わずに利用するだけで、とーーーってもお得で豪華なハワイ旅行が実現できるんです(*'ω'*)


タイムシェア活用術その1、タイムシェアをレンタルする

なんと、日本の5万組以上がタイムシェアを持たれているそうです。その5万組のみなさん、毎年ハワイへ行ってると思いますか?

答えはNOです。

買った時は、毎年ハワイに行くし~って買うのかもしれませんが、子供ができたり、子供が受験だったり、病気になったり、いろんな理由で行けない年があるようです。

そこで、行けない人たちはどうするかというと、毎年維持管理費を数十万円払っているのに回収できなんてもったいないので、タイムシェアをレンタルに出すんです。

世の中には便利なサイトがあって、タイムシェアをレンタルしてますよ~っていうのを募集するサイトがあります。

外部リンク Resort Hawaii タイムシェアレンタル

タイムシェア名(またはホテル名)で一泊いくらという風に掲示板に書かれているので、借りたい人(借主)が貸主に直接メール連絡を取り、価格や日程交渉を行う、という段取りになります。

ただし、これだと個人間取引となり、信用もへったくれもないのでトラブルになる可能性があるため、第三者機関であるエスクローというものを利用する人もいるようです。

エスクローを利用すれば、金銭の授受は第三者を挟み、ちゃんと宿泊できた場合に支払われるような仕組みになっています。

もちろん、エスクローを利用すれば、利用手数料がかかるので、ちょっとお金はかかりますけどね。

タイムシェアレンタルの場合、宿泊期間が決まっている場合はお値段が安いことが多いです。

安いものだと、一泊一室10,000円~なので、二人で泊まったら一人当たり5,000円です。この方法だと、普通にホテルを予約するよりも安い上に、超豪華な部屋に宿泊することができます。

たまにヤフオクでも出品されていることもあるので、「ヒルトン ハワイ」で検索してみてください。

これが、タイムシェアをレンタルする方法です。


タイムシェア活用術その2、タイムシェアの体験宿泊をする

実は、今回のハワイ旅行で使ったのが、このタイムシェアの体験宿泊です。

ハワイには、タイムシェアで売り出されている物件がたくさんあるので、タイムシェア天国です。

有名なところだと、ヒルトン、トランプ、リッツカールトンなど、一度は聞いたことのあるホテルが参入している分野なんです。(というよりも、タイムシェアはホテルにとって儲かるシステムなので、みんなこぞって参入している感じですけどね。)

そうなると、顧客獲得のためにセールスプロモーションをやるわけですが、ヒルトンなんかは国内でも積極的にプロモーションをやっているので、一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか?

ショッピングモールや国内のヒルトンホテルのロビーなんかに、ハワイのマカダミアナッツチョコが当たる抽選会みたいなの、見たことないですか?
あれが、タイムシェアのセールスプロモーションなんです。

このセールスプロモーションの一環としてやっているのが体験宿泊で、まさしく、実際に売り出されている現地の物件(タイムシェア)にお金を払って体験宿泊するのです。

えーっ、お金払ってまで体験宿泊するのってお高いんじゃ・・・
と、思ったそこのあなた。そうそう、あなたね。

この体験宿泊、ヒルトンの場合だと、一室最大4名まで宿泊できて、4泊で999ドルです。

一泊当たりに換算すると、約250ドルなので、仮に4人で泊まった場合、一人当たり一泊62ドル、約6,200円です。

ハワイのC~Dグレードクラスの格安ホテルとほぼ同じ値段にも関わらず、超豪華なホテルに泊まれるんです!!(*'ω'*)

外部リンク ヒルトン・グランド・バケーションズ体験宿泊プラン

他にもマリオットも4泊の体験宿泊を募集しているので、体験宿泊を組み合わせて宿泊すれば最大8泊は格安料金で豪華なハワイ旅行ができちゃいます!

外部リンク マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ タイムシェア体験宿泊

マリオットの場合だと、現在は大人4名用の1ベッドルームタイプの体験宿泊をやっていないそうなので、大人2名までのプランしかないのでご注意ください。

また、レンタカーか送迎を選べると書いてありますが、実際は予約段階ではレンタカーは選べず、なぜか宿泊直前にレンタカーが選べる謎のシステムです(笑)

大人2名までと書かれていますが、宿泊規定上は4名までは泊まれるのですが、かなり手狭になるのであまりおすすめはしません。。。我が家はギュウギュウでした(;´Д`)

ちなみに、大人2名のプランはウェブサイトで4泊で699ドルと書かれていましたが、電話で問い合わせたところ、なぜか499ドルにディスカウントしてくれました!しかも、空港までの往復送迎付き。

これはシーズンのせいなのかわからないので、必ずディスカウントをしてくれるとは限りませんが、もしかしたら価格交渉の材料になるかもしれないので覚えておいてくださいねー(´・ω・`)

体験宿泊の有効期限は、購入してから1年間なので、当たり前ですが円高のときに購入されたほうがお得になります。決済方法はクレジットカード決済のみでした。


タイムシェア体験宿泊の注意点

当然ですが、タイムシェアのレンタルにしろ体験宿泊をするときは、基本的には泊まる宿しか手配できませんので、ハワイへ行くまでの交通手段は自分で用意する必要があります。

まずは、飛行機代がいくらぐらいになりそうなのかをチェックしてからタイムシェアのレンタルや体験宿泊を申し込みましょう。

ハイシーズンは体験宿泊をやっていないこともあるので、事前に電話確認したほうが確実です。

また、体験宿泊の場合は、必ずタイムシェアの説明会に参加しなくてはなりません

説明会の時間はタイムシェアによって異なりますが、大体90分~2時間ぐらいが目安です。

せっかくハワイに来たのに2時間も時間取られるので、そんな時間取られるぐらいだったらお金払うわ!っていう人には向いていません。

けど、私はハワイの不動産ってどういう仕組みなんだろう?っていう興味があったので、2時間の説明会はあっという間で、ちょっとおもしろく感じてしまいました。

説明会と言っても、たーっくさん人がいてセミナーみたいな感じではなく、営業さんが一対一で話してくれます。営業さんが面白いかどうかで説明会が楽しく感じるかどうかが変わってくるのかもしれません。

また、体験宿泊の申し込み条件がいくつかあって、主なものだと、


  • 年収750万円以上(夫婦合算OK)
  • 年齢30歳以上


というものがありました。

タイムシェアによっては、年収が800万以上だったり、年齢40歳以上だったりするので、そこは個別に問い合わせをするしかありませんが、源泉徴収を見せるわけではないので、年収はある程度ごまかせると思います(笑)

説明会の前にIDの確認を求められる場合がありますので、年齢までは厳密に見てないと思いますが、本人確認はされました。

あとは、お仕事何やっていますか?的な質問をされたので、お金払える人なのかをチェックされたのかもしれません(笑)

この体験宿泊、あくまでも体験宿泊なので、説明会でいいな!って思った人は買うようです。

実際、私が説明会へ行ったときに頭金入れている人を発見しました。。すごい(´・ω・`)

私は営業さんに、「我が家のライフスタイルには合わないので、不要だと判断しました。」と、はっきり伝えました。

毎年ハワイに行くわけじゃないし、タイムシェア使いたいなーって思ったら、レンタルすればいいし・・・って心の中で思ってました。


タイムシェア活用術まとめ

体験宿泊に関しては、一生に一度しか利用できないそうです。

が、なぜか我が家の場合は、15か月以内だったら、同じ値段で体験宿泊できると営業さんが案内状をくれました(´・ω・`)なぜだろう・・・買うポテンシャルがあるとみたのか?

ですので、建前上は一生に一度しか利用できないので、何度も使える裏技ではありませんが、場合によっては何度も使えそうな裏技です(笑)

そして、このタイムシェアの体験宿泊、ハワイだけじゃないんだなこりゃ(*'ω'*)

国内もそうですが、ハワイ以外だとタイのリゾート地でも体験宿泊プランが転がってます。

国内だと東急バケーションズがやっているので、伊豆や沖縄などのリゾート地で安く泊まれます。もちろん説明会に事前または事後参加しないといけませんがね。

外部リンク 東急バケーションズ体験宿泊

以上が、お金をそんなにかけずに超豪華なハワイ旅行にする裏技でした!

ハワイ5日間(3泊5日)だったら、JTBなどのパッケージツアーが安いですが、もし長期休暇で8泊以上するのであれば、タイムシェアを活用してお得に豪華に泊まれますよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございます(*'ω'*)