2017年11月7日

気づいたら体がボロボロだった、キャリアウーマンの悲しい現実。



こんにちは、アラサーOLのももこ(@momoko30around)です。

転職して早3ヶ月が経ち、仕事や職場にも慣れてきた今日この頃です。

相変わらず仕事の忙しさは変わりありませんが、ここ1ヶ月ぐらい体調が悪く、風邪かなーなんて思って放置していたら、とんでもないことになっていました(´;ω;`)



診断結果は、ぜんそく

咳だけがずーっとコンコンと続いていて、今回の風邪は咳からくる風邪なのかしらo(・ω・´o)

なーんて思っていたので、以前お医者さまからもらった漢方薬を飲んでみたりしたけれど、一向によくなる気配がありませんでした。

さすがに1ヶ月続くのはおかしいし、会食中にコンコン咳をするのは失礼なので、仕事を早めに切り上げて病院へ行きました。

すると、咳ぜんそくとの診断を受けました(´・ω・`)


咳ぜんそくというのは、慢性的に咳が続く気管支の病気で、刺激に対して過敏になって咳がでてしまうそうです。

咳ぜんそくになってしまった原因はいろいろ考えられますが、温度差やストレス、ハウスダストなどのアレルギー物質が発作の要因となるといわれていて、特にアレルギー体質の人はアレルギー反応によって咳ぜんそくを発症してしまう人が多いそう。

咳ぜんそくはぜんそくの前段階といわれているので、咳ぜんそくが悪化すると気管支喘息になってしまう、ちょっとおそろしい病気です。。

私はその一歩手前で、片足突っ込んだ状態だったそうです(・Д・`)


原因はきっとアレ

真っ先に咳ぜんそくの原因で思いついたのがストレス

仕事の忙しさによるストレスももちろんありましたが、気になっていたのが、一緒に仕事をしている方の私への反応が、だんだーんとあたりが強くなってきていて、うまくコミュニケーション取れないなぁ・・・と、少し悩んでいました(´・ω・`)

まぁでも、そのうちよくなるかな!と、能天気に思っていたはずなのですが、その方が私の右に座っていたりすると、顔の右半分に赤いブツブツが出てくるんですーーーーー!!ひぃぃっ!。゚(゚´Д`゚)゚。

顔がおもいっきり反応を示すので、なるべく近寄らないようにはしていたものの、赤いブツブツは治らず、さらには空咳がずっと続いていたのです。

私は体質的にニキビができないタイプなので、週末、夫と外食しているときに、「顔どうしたの!?」と夫がびっくりしていました。


ストレス起因の負の連鎖

咳ぜんそくと顔のニキビだけでも私にとっては強烈なストレス症状であったのですが、さらに追い討ちをかけるように、ストレスで胃腸の調子が悪くなってしまったせいか、唇が荒れてしまい皮がベロンベロンに剥けてしまいました。

唇の皮を何度剥いてもまた剥けてしまう・・・というのを繰り返して、口紅を塗ったところでキレイにのらないので、メイクも楽しくなくなっちゃった・・・。

爪もボロボロになり、ある日外出先から帰ってきて足の指を見たら血だらけで自分にドン引きしました。。

ストレスを抱えると病気になったり、病気が起因で別の病気になったり、負の連鎖って続くもんですねぇ。


不健康はお金がかかる

これ以上悪くなる前に、これは今のうちになんとかせねば!

と思い、病院で咳ぜんそくに効く吸入器を処方してもらい、咳はピタッとやみました。

唇はロート製薬のメディカルリップを塗ってみたところ、2日で皮が剥けなくなりました。

胃腸の調子が少しでもよくなるように、毎日ヤクルトを飲み、ヤクルトレディを見つけた日にはジョアを買い、ストレスは寝たりゆっくりして解消するのではなく、運動で解消するためにジムへ入会することにしました(*´ω`*)

ひとりでジムへ行くと、ジムへ行っている間、夫はひとりで過ごすことになってしまうので、夫も一緒にジムへ入会!♪(/ω\*)

夫はプロテイン、私はアミノ酸を買い、ジムの前に飲んで各々トレーニングに励んでいます(笑)

普段買わないものを買って食費が圧迫気味だし、ジムなんか入っちゃったから固定費上がっちゃった( ;∀;)

健康はお金で買えないって言うけど、不健康は本当にお金がかかる!!

今はまだお金で解決できる段階だからいいものの、これが悪くなってお金で買えないステージまでいってたらヤバかったのでは・・・(∵・ω・)

みなさん、ストレスには気をつけてください(←自分がいうなw)


番外編:リップ一本で顔色が変わる

ちょっと話がそれますが、ほんとーに体調悪かった日、メイクに手抜きをして会社へ行ったら、まわりの人たちが、「ももこさん、顔色悪いよ?体調悪いんじゃない?」と口々にいうので、あー本当にわたし体調悪いんだーって思ったのです。

その翌日、たっぷり睡眠をとって元気いっぱいで行ったのですが、また「ももこさん、顔色悪いよ?体調悪いんじゃない?」といわれ、え?わたし元気なのになんで・・・と、鏡で自分を見ても特に顔色悪くない。。(;∇;)

その翌々日、もしやと思い、リップ(口紅)をつけていくと、特にみなさんコメントしなかったので、その翌々翌日はリップをつけないで会社へ行ったら「ももこさん、顔色悪いよ?体調悪いんじゃない?」といわれました(笑)

リップ一本で人の顔色って変わるんだなーと思った瞬間で、逆に言うとリップ一本で元気さを出せるし、体調悪いなーと思ったらリップ塗らないで行ったほうがいいのかもしれませんね。