2017年7月13日

退職時の職場へのお礼品はなにがいい?アラサーOLおすすめの挨拶お菓子をご紹介!



こんにちは、アラサーOLのももこです。

最終出社日を目前に控え、職場への挨拶まわりをせねばならない時期がやってまいりました。

退職するときに必ずやるこの挨拶まわりなのですが、一言「お世話になりましたー」と言って許される会社と、会社の文化で御礼の品を渡すのが通例となっている会社に分かれます。

今の会社は後者の感じが強いです。。(´・ω・`)

というわけで、御礼の品としてお菓子を色々探してみたのですが、実際にお渡しして喜ばれたものとか、退職時に気が利くなーとか、感謝の気持ちがこもってるなーって思ってもらえるようなおすすめの御礼品(お菓子)をご紹介したいと思います。



50人以上にバラまくなら、ヨックモックのシガールが最強にコスパよし!


たぶん、世の中にヨックモックのシガールが嫌いな人はいないんじゃないかっていうぐらい、ヨックモックのシガールって有名ですよね。

私もヨックモックのシガール大好きです!

ヨックモックは全国どこの百貨店でも扱ってるし、ネット販売もしているので、比較的入手しやすい部類に入るかと思います。

さらには、1個あたりの金額がとても安いです。
例えば、店舗限定のシガール10本入り袋だと、670円(税込)なので、一本当たり67円!

コスパが非常にいいシガールですが、賞味期限も3~4ヶ月あるので、退職日前に買っても大丈夫ですし、逆に余っちゃった!ってなった場合でも、誰かにあげたりできます。

あとは特に夏場のオフィスって夜間は空調付けないところもあるので、チョコレート菓子はドロドロに溶けて大変なことになるので、ヨックモックの中でもチョコレートが入っていないタイプの焼き菓子がおすすめです。

自分の部署以外の人にもたくさん配らなきゃいけないっていう人には、ヨックモックの焼き菓子やシガールはおすすめですよ。


40人以下に配るなら、京都・鼓月の『千寿せんべい』


今までに退職する方から頂いた挨拶お菓子の中でダントツ一番美味しかったのが、京都・鼓月の千寿せんべいです。

せんべいとは言っても、米菓子ではなく、シュガークリームをはさんだヴァッフェル生地のおせんべいです。

おせんべい部分が波立っていて、ヴァッフェル生地がサックサクでものすごく美味しいのです!

お値段は40枚入りで税込5,400円なので、一枚当たり135円です。

ひとりあたり100円以下で探している方には予算オーバーですが、おせんべい一枚一枚がずっしりしているので、ペラペラのおせんべいやクッキーを配るよりも、かなり喜ばれる一品なので、ちょっと奮発して買ってみてはいかがでしょうか?


10人以下で、ひとりひとりにプレゼントしたいならWA・BI・SAの『香ほろん』


会社の規模が大きくなかったり、長年お世話になった人だけには特別にひとりひとりプレゼントしたい場合は、WA・BI・SAの香ほろんがおすすめです。

実はWA・BI・SAはヨックモックさんのブランドのひとつですが、ヨックモックさんっぽい感じではなく、和洋折衷のクッキーです。

香ほろんは、2種類2個入りでひと箱税込432円です。

クッキーの種類が10種類以上あるので、いろんな組合せパターンが選べます!
食感はスノークッキーみたいなホロリとした食感ですが、味は優しい感じです。

しっかしひと箱ひと箱包装されているので、お世話になった方にお礼を伝える際にはぴったりですよ。

いかがでしたでしょうか?

お世話になった職場の方に感謝の気持ちを伝えることって、結構大事だと私は思っています。

世の中狭くて、同じ業界だと別の職場でバッタリ会ったり、転職先に知り合いがいたりと、ご縁ってあるんだなーって思うことが多々あるからです。

どんなに嫌な職場であろうと、在職中は一緒に仕事をした仲間ですから、同僚・上司には感謝の気持ちを伝えて、お互い良い気持ちで退職しましょう。

逆に、このお菓子おすすめだよー!っていうのがありましたら、ぜひ教えてください(*^^)v