2017年7月12日

夏のボーナス購入品第一弾!使い勝手もデザイン抜群にいい女性向けビジネスリュック。



こんにちは、アラサーOLのももこです。

やっとわたしにもボーナスが入りましたー(^^)額は、毎年どんどん減ってはいますが、ボーナス頂けるだけでもありがたいもんです。

ボーナス入ったら買いたいものがたくさんあったのですが、中でも一番欲しかったのが仕事用のバッグ

というのも、私の仕事は内勤と外勤が半々なのですが、ここ1年は内勤中心だったため、会社へ持っていくバッグの中身は、財布・IDケース・スマホ・おにぎり・ハンカチ・化粧ポーチなどのベーシックなものしか入っていません。

が、転職に伴い、また内勤と外勤が半々になりそうなのと、会社以外の自宅やカフェで仕事をしたいので、今のベーシックな持ち物+ノートPC・社内資料・歯磨きセットなど、外出先で快適に仕事ができるようなグッズが増えることから、ビジネスバッグを見直すことにしました



ビジネス用途で、ちょっとお高めのハンドバッグはどうなのか?


私が20代前半のころ、安いバッグを買っては、重たいPCと重たいカタログに耐え切れず破れては捨ててを繰り返して、これじゃーいくらバッグ買っても仕方がないじゃないか!と思い、コーチやプラダなどの革製品のちょっとお高めのハンドバッグをビジネスバッグとして使っていました。

使用感ですが、お値段相応の頑丈さなので、ちょっとやそっとじゃ破れたり壊れたりということはないのですが、革製品だけに重さがずっしり・・・。

元々重い革製品のハンドバッグであることに加え、ノートPC・財布・IDケース・化粧ポーチ・折り畳み傘・ペットボトルなんかを入れていると、肩にあざができるほどの重量になります。

肩にかけられるハンドバッグだと、肩にかけちゃえば両手が空くのですが、どちらか一方の肩にかけちゃいがちなので、体が歪み、私の場合は右肩が未だに上がらないです(;´・ω・)

それと、これは私がチョイスしたブランド品が良くなかったのかもしれませんが、ブランド品だと、見た目のデザインを重視するため、機能性はほとんど皆無です。

ちょっとはポケットがついているけど、ポケットのサイズ感が微妙なものが多いなぁと感じました。。

ということもあり、ハンドバッグはやめて、リュックを探すことにしました。


ビジネス用途のリュックは男性向けばっかり!


さて、リュックを探そう!
と、いろんなお店を見て回りましたが、リュックは

  • 学生向けのカジュアルなリュック
  • 真っ黒なビジネス向けリュック

の、2パターンがほとんどでした。

山登りに行っちゃいそうなカジュアルなリュックは絶対にビジネスシーンではあり得ないのですが、かと言って男性向けの真っ黒なビジネスリュックはもっと嫌でした。
すいません、わがままで・・・

たまーに、女性向けのリュックを販売しているお店がいくつかあるのですが、女性向けはデザイン性重視が多く、こんな大きさじゃノートPC絶対入らないよ!っていうサイズ感のものが多かったです。

最近は手のひらサイズのリュックが流行っているらしく、長財布すら入らないリュックが売られていてびっくりします(笑)

いろんなリュックを見て回った後、私がほしいなーと思うリュックの要件をまとめてみました。
  • 床においても倒れない
  • できれば革製品(布NG)
  • A4サイズ以上
  • 背中にあたる部分が平ら
  • 背中にあたる部分がメッシュじゃない
  • ノートPCが入るポケットがある
  • ちょっとおしゃれ感がある
  • ブランド品であればロゴが主張していない

たったこれだけの要件なのに、これだー!と思うリュックが全然見つからなかったです・・が!救世主が突然現れました!


ちょい悪おじさまブランド『TUMI』が、女性向けリュックを出してた!


ここまでリュック探しにわがまま炸裂してしまったせいか、私が納得できるものが全く見つからず、正直、リュック探しは諦めていました・・・

そんなとき、Twitter仲間のMayさん(@mayatw17)が、TUMI(トゥミ)のリュックを紹介してくれました!

TUMIって、私の勝手なブランドイメージですが、ちょい悪おじさまブランド。っていうイメージ!

私の周りのちょっとイケてる、ちょっと悪いおじさま(30代後半~40歳前後)が使っているからかもしれません(笑)

なので、TUMIを女性が持つイメージが全くなく、リュック探しの対象外ブランドだったわけですが、TUMIも女性向けの商品を出しているんですねー(´・ω・`)

あ、でもTUMIってお値段高そう・・・
だって、おじさまたちの会話で

おじさまA:「あ!バッグ変わったんですか?TUMIじゃないですかー、いいっすねー」

おじさまB:「そうなんだよねー、前のがボロボロになっちゃったから買い替えたんだよ。」

おじさまA:「へー!でもTUMIって高いですよねー、うちの嫁なら絶対買ってくれないっす(笑)」

おじさまB「うーん、まぁそこそこするけど頑丈だし、しばらくは買い替えなくていいからコスパいいんじゃないかなー。」

っていう会話を聞いたことがある!!(;´・ω・)

ってことはTUMIのリュックは10万コースじゃ・・・

と不安がよぎったところ、Mayさんが

「さすがに10万はしないんじゃ・・・」

と、わざわざ商品URLを送ってくださり、なんと女性向けのリュックは5万~8万あたりの価格帯であることが判明。おお、意外と安いかも。


TUMIのアウトレット店がある!

Mayさんからの情報を得て、早速TUMIの店舗へ足を運んでみようかと、お店がどこにあるのかを調べました。関東の直営店は、

  • 表参道店
  • 丸の内店
  • GINZA SIX店
  • 六本木ヒルズ店
の4店舗がありました。

昔、表参道の有名な大通りを歩いていた時TUMIの店舗があるなーという記憶が薄っすらありましたが、見るからに高そうな店舗構えでした・・・。

じゃあ直営店に行ってみるかーと思ったのですが、

いや待てよ。

アウトレット店ないのかな?と思いつき、探してみたところ、アウトレット店あったー♪(*´ω`*)

関東エリアだと、

  • 三井アウトレットパーク幕張
  • 三井アウトレットパーク木更津
  • 越谷レイクタウンアウトレット(2017年8月までの期間限定)
  • 佐野プレミアム・アウトレット
  • 三井アウトレットパーク入間
にありました!

私の要件を満たすリュックが売ってあるかどうかはわからないけど、百聞は一見に如かず!というわけで、アウトレット店へGO~(*ノωノ)


アウトレット店は1シーズン前の商品が入荷


アウトレット店ということもあり、あまり期待はしていなかったのですが、私の要件を全て満たすリュック(正確にはバックパック)が置いてありました!

1シーズン前のデザインなのでアウトレット店にあったのですが、ネットや直営店でも型は同じで色だけが違うものがありました。

定価だと86,400円でしたが、アウトレット価格は40%オフで51,840円!
うーん、5万円オーバーか・・・と、ちょっと値段にビビッてしまった私(笑)

結局、何度試してリュックを背負っても即決できず、一度ラーメン食べてお腹を満たすことにしました。

ラーメンを食べながら、なぜそのリュックが必要なのかを真剣に考えました。

そして、最終的に私が出した答えは、TUMIのリュックがあったら、仕事が頑張れる
もうこの一言に尽きます。

きっとこのリュックは、私の仕事を何倍にもパワフルにしてくれるはずだと確信したので、購入しました!!


買ったからには、使い倒すぞー!!


毎月5万以上投資信託買ってるくせに、5万以上のバッグを買うのに、かなーり躊躇する自分に超笑えました(´・ω・`)

せっかく買ったので、ブランド品だからと言って大事に大事にするのではなく、クタクタになるまで使い倒そうと思います。

TUMIのリュックで、新しい職場へ通うのが今から楽しみです!