2017年3月4日

グアムで格安海外ウェディングを実現する方法



こんにちは、アラサーOLのももこです。

アラサーになると、怒涛のような結婚ラッシュと出産ラッシュが続き、結婚祝いと出産祝いでボーナスなんてあっという間になくなります(笑)

周りはリッツカールトンとかハイヤットとか高級ホテルで挙式と華やかな披露宴・・・
というのがお決まりになっていて、ニュースで話題となる「ジミ婚」は実際のところほとんどいません。

かくゆう私は海外挙式でした(*'ω'*)
場所はグアム

海外挙式ってお金がなんとなーく高そうだし、色々と大変そう...
ってイメージがあったけど、そんなことない!!

実際はアットホームで、これから家族になる人たちと旅という思い出もシェアできる素晴らしいイベントだと思いました。
でも、お金がかかる?

そんなことないです!



海外挙式って、どこで申し込むの?

海外挙式を行うには、大きくわけて2つ方法があって、
  1. JTBやH.I.Sなどの旅行代理店経由での挙式申込み
  2. ワールドブライダルやアールイズウェディングなどの海外挙式を手掛ける会社+旅券を別途手配

の2パターンです。

私の場合は、1の旅行代理店経由で挙式半年前に仮申込みをし、挙式運営会社へ別途ウェディングドレスの試着や挙式時間等の調整を行う・・・

はずだった(笑)

一応ぼかして言いますが、J◯Bさん経由で申込みをした結果、予約したホテルは間違ってるわ、見積書の金額は違うわ、手付金を返金するって言った期日には入金されないわで、そりゃもう最悪の対応だったので、キャンセルしました(´・ω・`)

ただ、提携先の挙式運営会社さんは良い対応だったので、先に挙式運営会社さんへ連絡し、挙式だけはそのまま抑えて頂くことができました!

そうなるとグアムまでの航空券と現地ホテルは宙に浮いちゃいます。
もうこればっかりは仕方なかったので、個人手配することになりました。

最終的には、最悪の対応をしてくれた旅行代理店のWeb専用の格安旅行ツアーを申込みました(笑)


旅行代理店経由と個人手配した場合の違い

旅行代理店経由で申込みをするパターンと、挙式と旅行を自分たちで手配するパターンとの違いですが、お金の面はほとんど変わりませんでした。

大きな違いといえば、旅行代理店経由で申込みをしたほうが、新郎新婦だけ往復のフライトがエコノミーからビジネスクラスへアップグレードされたり、ホテルのお部屋がワンランク上だったり、お部屋にワインのサービスが付いたりします。

個人手配すると言わずもがなですが、これらのサービスを受けられなくなります。


旅行代理店の残念だったところ

返金しない云々は会社としてどうかと思いますが、旅行代理店のここが残念だったーってところがあります。

まず、自社の旅行商品をいかに売るかに注力しているので、挙式会場について詳しく知らない。当たり前か。

そういうわけで、ドレスの持ち込み料金なんて聞きたくても、旅行代理店のおねーさんは全く知らないのです。そう、当たり前ですがオプションも全然知らない。全然です。

せっかく結婚式を申し込みに来たのに、飛行機の時間とホテルの調整しかできません。

これが普通の旅行代理店だったら私も仕方ないなぁと思うのですが、海外ウェディング専門の店舗があって、そこに行ったのですよ?うーん、残念だったなぁ。


海外挙式っていくらかかる?



グアム挙式の場合、挙式費用はざっくりこんな感じです。
  • 基本挙式費用(新郎新婦合わせて):26万円

(内訳)
-チャペル使用料
-牧師さん謝礼
-装飾費用
-タキシード、ウェディングドレスレンタル費用
-現地コーディネーター
-ブーケ
-ウェディングフォト
-新婦メイク費用

  • 旅行代金(往復フライト+ホテル3泊分):約10万円/ひとり

合計460,000円 ※新郎新婦の合計
(一人当たり23万円!)

家族や招待客は、上記の旅行代金10万円×人数という計算になります。
挙式だけで人数がそんなに多くなければ、基本的にはただの海外旅行費用だけを考えればOKです。

意外と安いと思いませんか?

私は家族の旅費も出しましたが、一人当たり10万円あれば事足りたので、結婚資金として100万円出す覚悟でしたが、かなりいっぱい余りました(笑)

ちなみにグアム4日間で10万円は高いほうです。
安いプランだと3~4万円台からあります。

私たちの場合、挙式会場と同じホテル指定だったのと、お年寄り・小さな子供がいたため、フライトが余裕のある時間かつJAL指定だったため、旅費がひとり10万円ぐらいしました。

じゃあJALじゃなきゃダメだったのかと言われると、別にデルタでもユナイテッドでも良かったと思いますが、お年寄りからすると、英語話せないし、なんだか不安。。。っていう気持ちが少し和らいだそうです(笑)


グアム挙式オススメ理由「日本から近くて時差がない

日本からは約3時間程度のフライトで行けるため、非常に近いです。
場合によっては、沖縄へ行くより近いかもしれません。

そして時差が1時間とほとんど気にすることのないほどの時差は、お年寄りや小さなお子さん連れだと安心出来ます。


オススメ理由「わりと日本語が結構通じる。

英語ペラペラじゃなくても、大丈夫な国です。
感覚的にはハワイよりも日本語が通じます。たぶん。


オススメ理由「キレイな海と空が写真映えする!」

これは特筆すべきことはありませんが、キレイな海と空は、写真映えするので、一生に一度の結婚式。キレイなところで撮りたいじゃないですか!


オススメ理由「繁華街の交通の便が良い」

グアムはハワイのような栄えたシティーって感じではなく、どちらかというと田舎です。

でも、ホテル群はほとんどオーシャンビューに位置しているし、繁華街へはトロリーバスで楽々移動できます。

日本の免許証さえ持っていれば、グアムでレンタカー借りてドライブできますし、タクシーも主要なところへは一律料金なので、ぼったくられません。


オススメ理由「面倒な披露宴と二次会をしなくて済む」(笑)

これ意外と重要です(笑)

私は面倒な披露宴と二次会を避けるため国外へ脱出しました。
日本でやると、お呼びでない方も来ますし、まぁー気を遣います。

家族だけでひっそりやるにはグアムが一番!

これから結婚式を考えていらっしゃる方!
お金がかかる結婚式だけじゃないですよ。
賢く投資しつつ、自分好みの結婚式を実現しましょう。