2017年3月15日

転職活動時、企業型確定拠出年金を年収に入れて計算しちゃダメなの?


こんにちは、アラサーOLのももこです。

私、今の仕事(職業)は大変ですが結構好きです。この仕事で一生食って行きたいって思ってます。

私、今の会社(職場)は企業型確定拠出年金の拠出を月20,500円もしてくれるので、大変有り難いのですが、人間関係がぐちゃぐちゃしてて嫌いです。

たぶん、今の仕事を他の会社でやることはできます。

アラサーなので、転職するなら早めにした方が産休育休が取りやすいです。

そんじゃあもう転職すっかなーって気になってきたのですが、とある会社の人事担当者との面談時に確定拠出年金のことでモヤモヤすることがありました。



ことのあらまし

まず、月々のお給料(手取り)が25万円だとします。

私は、1年前まで個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入しており、手取りのお給料から月々23,000円を拠出していました。つまり毎月手元に残るのは、227,000円です。

それが、1年前に企業型確定拠出年金に加入することが決まり、個人型確定拠出年金から企業型確定拠出年金へ移換しました。

企業型確定拠出年金に加入するにあたって、手取りのお給料は変わらず、月々20,500円の拠出を会社が行ってくれるので、私の手取りのお給料は25万円据え置きのまま、実質手取りが270,500円に増えたような感覚になりました。

なので、転職先に企業型確定拠出年金制度がある場合は、同等の拠出をしてくれるか、もし今より拠出額が下がるのであれば、その分の手取りのお給料を増やして欲しいと思いました。

とりあえず会うだけ会ってほしい、とエージェントの紹介で話を聞きに行った会社は確定拠出年金制度を導入していなかったので、現在企業型確定拠出年金での会社拠出額を伝え、その分を手取りのお給料にアドオンする形での年収希望提示したところ、人事担当者はあからさまに

は?ありえねーな。って顔をされました(´・ω・`)

今の会社で、将来もらうであろう退職金を毎月企業型確定拠出年金という形で頂いているので、退職金制度の会社であればそれを月々のお給料や年収に反映してほしいっていう願い?リクエストはおかしかったのでしょうか?

あくまでも人事担当者は、今のお給料(年収)を上げたいのであれば、今以上の仕事ができる根拠がなければ、年収(手取りの給料)を上げるのは難しいようなことを言ってきました。

それもそうか・・・。

と微妙に納得しつつ、

え、でも生涯年収で考えたら確定拠出年金や退職金も考慮していいのでは??

と、混乱してきました。

最終的には、とりあえず会うだけ会った会社で、会社の事業自体には興味持てたものの、私のパフォーマンスが最大に発揮されるような雰囲気ではなかったので、お互いにお断りで終了したのですが、やっぱりなんだかモヤモヤ。。

企業型確定拠出年金が導入されている会社から、企業型確定拠出年金が導入されている会社への転職なら話が通じたのかなぁ?

いや、そんな感じじゃないなぁ。なんだろう?

転職するときの年収って、そりゃ1年間のことなんだけど、転職する本人としては、生涯年収で考えてるのだけど、人事担当者はあくまでも1年のことしか考えないからお互い話がズレるのかな・・・。