2016年6月30日

アラサーDINKSの家計簿 2016年6月まとめ



普段はつけない家計簿。
毎年春から夏にかけてだけはつけた方がいいなと思っていたので、今月から9月まではしっかり見ていこうと思います。

というのも、なぜか気温が高くなると気持ちが浮かれて出費が増える傾向にあるんです、我が家は(笑)

おそらく、近場のリゾートへ週末行ったり、避暑地でのんびりしているせいだと思いますが、天候で左右されるので支出が安定しません。

逆にずっと雨が降ってくれる年だと支出は抑えられるので、水不足と同時に解消されるのになと思った次第です。

それでは、6月の支出まとめにいきましょう。

2016年6月支出

【固定費】77,636円
(内訳)
家賃 60,000円
電気 3,402円
ガス 1,880円
水道 0円(2ヶ月に1回請求)
通信費 1,773円
保険料 1,395円
習い事 8,186円
動画視聴(Hulu) 1,000円


【貯蓄】26,000円
(内訳)
確定拠出年金 12,000円
NISA(国内投資信託)14,000円


【流動費】204,107円
(内訳)
食費 12,598円
外食費・交際費 15,935円
雑費 4,764円
プレゼント・お土産代 7,058円
趣味・娯楽費 38,792円
コインパーキング 300円
交通費 900円
その他 123,760円
------------------------------
計307,743円


固定費

電気代とガス代は夫婦で折半なので、上記記載分は折半後の金額です。
それにしても、エアコンもヒーターも使わなくてよい季節だったので、光熱費に関しては通期の中でもわりと安いなーと感じました。

通信料は音声通話つきの格安SIM(ニフモの音声通話付きの3Gプラン)を活用しているので、月に2,000円を超えることはほぼありません。


貯蓄

本来であれば、確定拠出年金とNISAの他に、ソニー銀行の積立定期預金に3万円貯めるのですが、今月は変動費が多かったため貯められませんでした。

7月は予定している出費のなかに、医療費が5万円を予定しているので、おそらく積立ができないと思います。

今は税金対策となる確定拠出年金を第一優先に貯蓄し、次にNISA、次に積立という順で優先付けして貯蓄しています。


流動費

流動費のうち、その他が約12万ほどあります。これは家族旅行の支払い分です。本当はこの半値の支払いだったのですが、マイルが使えなかったりで全額支払うことになってしまい、予定より大きな出費になってしまいました。

また、外食やお土産の支払い時は割り勘にすることが多く、レシートをもらわないので大体の金額で計算しています。

あと、意外と今月は食費がかからなかったですが、趣味・娯楽費がかかりすぎちゃったなーと。反省です。


理想的な家計簿ポートフォリオ

日経ウーマンの記事によると、一人暮らしの理想的な家計簿割合は、


  • 固定費45%
  • 貯蓄20%
  • 流動費35%


実家暮らしの理想的な家計簿割合は、


  • 固定費10~30%
  • 貯蓄30~50%
  • 流動費40%


だそうです。

今月の私の家計簿ポートフォリオは、

固定費26%
貯蓄8%
流動費66%

なので、流動費を今の半分ぐらいに下げて、貯蓄を増やす必要があるということがわかります。

わかっちゃーいるけど、できないのが残念すぎる。

医療費に国民年金に、今年は支払いが多すぎます。。。

2016年6月29日

陸マイラーJAL2万マイル達成!


どうも、陸マイラーのももこです。

最初、陸マイラーのことを「りくマイラー」と呼んでいました。恥ずかしい(笑)※一応正しい読み方を書いておくと、「おかマイラー」です。

陸マイラーになって早1年、JALのマイルがついに2万マイル達成!

の、予定です(笑)
すみません、まだ2万マイル達成していないのですが、ほぼ確定したので舞い上がってしまい、言いたくて仕方がなかったんです(笑)

7月には2万マイルオーバー確定なので許してください!


2016年6月24日

アラサーDINKSの家計簿 2016年6月支出途中経過


こんにちは。

先月は家計簿を全くつけなかったので報告できませんですたが、今月はざっくりですが、我が家の家計簿を途中ではありますが、中間報告的な感じで報告します。

といっても、主人の分は含まれません。
基本、割り勘なので、独身一人暮らしの方と比較しても良いかと思います。



2016年6月23日

もち麦ダイエットで痩せた!~続報その3~


もち麦ダイエット、私には珍しく続けられています。もち麦ダイエットを始めてからちょうど2ヶ月が経過したので、体重の変化などを報告します。


2016年6月20日

ガン保険に加入しました


ガン保険に入らなきゃなーと思いつつ、入っていなかったガン保険。ついに加入しました。といっても現在は申し込みが完了しただけで、審査中となりますので、加入申し込みから91日目以降から晴れてガン保険が適用されます。


2016年6月17日

【確定拠出年金】個人型から企業型へ移換が完了!


やっと個人型から企業型への確定拠出年金移換が完了しました!!
あー長かった(笑)

で、移換までに諸々をまとめました。


2016年6月16日

初めての特別な感情にびっくり


私たち夫婦には子供はいません。

つい最近まで子作りする気すらありませんでしたので、いわゆるDINKSでした。

なぜ過去形かというと、DINKSの定義からすると、自ら望んで子作り出来る能力があるのにも関わらず、子供を作らない選択をし、夫婦二人だけで生きていくことを決めた人たちのことをDINKSと言うらしいからです。

私たちは数年以内に子作り計画を先日したので、純粋なDINKSには入らないみたいです。

そんな私に、今まで味わったことのない、特別な感情を味わう経験をしましたのでお話しします。あ、ノロケ話ではありませんので。


2016年6月15日

物欲が止まらない!


物欲は同世代に人と比べると、私はおそらく強い方だと思います。

20代で今よりも稼いでいた時は、毎月のお給料でプラダのバッグを買いあさり、毎晩飲んではタクシーで帰るなんてこともしていました。

元来、私の性格上、今で言うパーティーピーポー的な素質はあり、要は派手好きなんですよね。だからこそ、何も考えないと貯金はできないし、将来のことも考えない性格なのです。

それを無理矢理真面目な方に向けて、資産運用だの貯金だのをやっているので、たまった物欲が爆発するときがあります。

それを抑える方法とは。


2016年6月14日

個人型から企業型確定拠出年金への資産移換に手間取る




2016年3月に個人型確定拠出年金から企業型確定拠出年金へ移換手続きを行い、2016年4月から企業型確定拠出年金の拠出が開始され、会社指定の証券会社が用意したショボい金融商品を選択し、あとは個人型で積み立てた分の移行が終われば完了!
なのですが、それが完了しないので手間取っています。。。


個人型から企業型確定拠出年金へ移換完了するまでの期間

痺れを切らした私は、会社の労務担当者へどうなっているのか尋ねると、そもそも確定拠出年金の仕組みがよくわからないらしく、結局色んなところへ聞いて回り、ようやく状況把握したのは、加入から丸3ヶ月過ぎた頃でした。

個人型確定拠出年金で積み立てた約40万円ほどの資産は、一度現金化され、企業型へ移管されます。その作業が実は3ヶ月半ほど時間がかかるらしく、本日時点(6/14)で未だに資産の移行が完了されていません。

資産の移行が完了されたら何をするのかというと、実はちょっとよくわかりません(笑)
今、システム上では外国株式に100%掛け金を設定されているのですが、果たして現金化された40万円も外国株式購入に充てられてしまうのか、よくわからず。。。

まぁ元々、確定拠出年金の特性からして、非課税をフル活用したいので債券なんか購入する気はないですし、かと言って定期預金にするつもりもありません。

ってことで、現金化された40万円は外国株式購入に充ててもらって構わないのですが、ドルコスト平均法の恩恵は受けたいので、一気に買うのはどうなのかと。。。

現金化された40万円が無事に戻ってきて、結局どんな手続きになったのかわかり次第報告しますね。

2016年6月13日

アラサー女のガン保険


小林麻央さんの乳がん報道、かなりショックです。。。
だって、彼女まだ33歳ですよ?
しかもガン発覚は31歳ぐらいのとき。。。若すぎると思いませんか?

ガンって、何となくですが40歳以上の人がなる病の印象が強く、ましてや30代前半が珍しくはないにしても若すぎるなぁと。。。

そして小林麻央さんと同じアラサーである私は、ちょうどガン保険の加入を検討していたので、報道を見たときにはかなりドキッとしました。

アラサー女が加入するガン保険ってどんなのがいい?

正直、ガン保険って世の中に沢山ありすぎて比較をするのが面倒だし、じゃあ何が一番いいかと言われてもわかりません。

私の場合は、ライフネット生命の医療保険に加入しており、入院給付金が1日5千円出るタイプです。月々1500円ほどの掛け金で終身払いとなっています。

若い頃は、お金が潤沢になかったし、お金がない人ほど保険に入っておけという親の考えにより加入しましたが、今となっては高額医療費に対する知識や、そうそう入院することがないことを鑑みると、加入しなくてもいいのでは?と思っています。要は、保険の解約ですね。

ガン保険も同様で、ガンになったからと言って入院をするとは限らず、むしろガンは通院で対応することが多いそうな。ガン経験者のブログを拝見しました。

じゃあ何を基準に選ぶの?っていう話ですが、下記を考えています。


  • 上皮内新生物の診断給付金
  • 悪性新生物初回診断一時金(100万円)
  • 先進医療給付金
  • セカンドオピニオン
  • 60歳払い込み型


これらはマストだと思っています。プラスαで入院給付金を付けたら安心できるなっていう印象です。あくまでも、私はですよ?

私の中でガン保険の決め所は、せっかく都心に住んでいてガン治療においては最新の整備を持ったところへ日帰りで通院できる可能性があるため、万が一ガンになっても「諦めて残された人に財産を残す」のではなく、「早く治して早く社会復帰する」ための前向きな保険であることが重要かなと思います。

じゃあ結局どこの保険がいいのよ?って言われると困っちゃいますが、私が考えているのはAIG富士生命のがんベスト・ゴールドα
かなーと思っています。

まだ決めきれていませんが、クレジット払いができるのも地味にありがたいというか。。。ガンの早期発見ができるPETの紹介もしてくれるそうです。
私が働いている会社の健康診断は適当すぎるので、初期のガンなんて絶対に見つかりっこないと思っています。なので毎年自費でもいいからPETは受けたいなぁと思っているんで
す。高いですけどね、PET。。。

他にもSBI損保で気になる商品を見つけたので、近々保険ショップへ行って比較検討をしがいと思います。

最後に、ガンを患っている小林麻央さんが可哀想と思ったのと同時に、こんなに旦那様から愛されている小林麻央さんが羨ましくも思いました。

テレビへのパフォーマンスかもしれないけど、嘘でもああいうふうな言い方やブログでの発言は、私だったらとても嬉しいなぁ。



2016年6月3日

株主優待券付きの個別銘柄について考えてみた


昨日悩んでいた新生銀行の定期預金が満期になって、行く先をどうしようか悩んでいた200万円のうち、100万円はソニー銀行の6ヶ月定期へ無事に移動しました。
金利は0,15%で満期になったら自動解約にしました。

12月で満期を迎えるので、その時にまた金利が良さそうなところがあれば移し替えたいと思います。

手元にあと100万円あるので、これもソニー銀行の定期預金へ行くのが第一候補ではありますが、今はゆっくり考え中です。そんな時に、株主優待券付きの個別銘柄の保有について考えてみました。


2016年6月2日

満期を迎えた定期預金の行く先



昨年末に新生銀行の口座を開設し、新規口座開設者向けのスタートアップ定期預金に現金200万円を預けていたのですが、今月で満期を迎え自動解約となり、約4千円の利子とともに普通預金に戻ってきちゃいました。