2016年10月11日

ヒルトングランドバケーションズ タイムシェア販売説明会に行ってみた


ヒルトングランドバケーションズタイムシェア説明会の招待状

こんにちは、アラサーOLのももこです。

アウトレットパークやヒルトンホテル内で「ハワイのヒルトンで別荘持ちませんか?」的なキャッチで、アンケートに答えてくれたら「抽選でハワイ旅行が当たる!」とか、「マカダミアナッツチョコレートプレゼント!」って、たまに見かけませんか?

見かけるたびに、マカダミアナッツチョコレート欲しさにアンケートに答えていましたが、今回はなぜかマカダミアナッツチョコレートはもらえず、ハワイのヒルトンの無料宿泊券をプレゼントする代わりに、ヒルトンのタイムシェア説明会に参加されませんか~?とお誘い頂き、行ってきました。



ヒルトングランドバケーションズ タイムシェア説明会に夫婦で申し込んでみた。


ハワイのヒルトンは10年以上前に家族旅行で何度か行ったことがあったのですが、ハワイ島のヒルトンなんて電車とかボートでホテル内を移動するような巨大な敷地のなかにあるので、そりゃもうすごいとこです。

ホノルルのヒルトンは、ワイキキビーチが目の前にあって、オーシャンビューはもちろんのこと、ダイヤモンドヘッドもばっちり見えちゃう立地で、こちらもホテルのなかで何でも済んでしまうような規模です。たぶん今も。

そんなハワイのヒルトンの無料宿泊券が貰えるなんて、願ったり叶ったり~!と、気軽な気持ちで説明会に行きました。

説明会って言うのだから、十数人ぐらいは集まるような会場なのかなーと思ってたのですが、「担当の者が参りますので、こちらでお待ちください」と言われた場所には、受付の人以外誰もいない。

ヒルトンタイムシェア説明会の会場
受付付近はハロウィンな雰囲気

受付には雑誌が置いてありましたが、半分はハワイ本(笑)まんまとハワイ本を読んでテンションを自ら上げてしまいました…。

5分ほどで担当者らしき女性が受付に来て、個室へ案内されました。


合同説明会ではなく、個別説明会だった


あ、あれっ?

私が想像していた広い部屋ではなく、ちっちゃな個室で、私たち夫婦と担当者1名が座ってぴったりなサイズ。合同説明会じゃなくて、個別説明会だったんだー!と、その時に気づく。

ヒルトンタイムシェア説明会の会場
ハワイ感をあちらこちらに醸し出していた

最初は簡単なヒアリングで、ハワイ行ったことありますか~?とか、海外旅行はよく行かれますか~?みたいな、世間話程度です。

そのあと、ヒルトンの軽い紹介やグランドバケーションズとは何ぞやの説明をしてもらったり、イメージが湧くハワイのヒルトンの紹介ビデオなんかを見せてもらいました。

ビデオを見ていると、過去にハワイのヒルトンに泊まったことがある人であれば、「タイムシェアだと、こんなに豪華なの?」と思うぐらい、コンドミニアムタイプは内装から設備まで全く違います。

で、説明会と言っても、担当者はビデオのスイッチをオンにすると、どこか別の部屋へ行っちゃいます。例えるなら、個別指導塾で別の生徒を教えるためにちょいちょい先生が行ったり来たりする感じ。ほぼ、放置です(笑)


担当者が推してきたところ


一応、私たち夫婦はタイムシェアに興味があっての参加でした。前回、ポイントバケーションリロの体験宿泊にも行ってみて、こんな世界があるんだーと、他のタイムシェアも見てみようと思っていたのです。

関連記事 ポイントバケーションリロの体験宿泊レポート1

参考記事 ポイントバケーションリロの体験宿泊レポート2

そんな私たちに担当者はハワイのヒルトンのタイムシェアのこんなところをごり推ししてきました。

  • ハワイは治安がいい
  • 初期費用と年会費を払うだけで、ラグジュアリーなホテルに泊まる以上の体験ができる

特に、「ハワイは治安がいいですからー」と何度も言われましたが、特段ハワイが治安がいいっていうイメージはないし、私たちに夫婦がよく行くアジアリゾートよりも治安がいいという言い方をしてきたため、アジアリゾートもそんなに治安悪くないよ~?と思いながら、なんだか少しテンションが下がりました。


実際のお値段は。


詰まるところ、最終的にはお金の問題なので、料金表を見せてもらいました。

料金は大きく分けて2パターンで、隔年利用と毎年利用にわかれています。

隔年利用は文字通り2年に1度利用するもので、毎年利用する場合と比べて初期費用が約半額ほどになります。

私たち夫婦にはなぜか隔年利用のプランのみ紹介されて、

初期費用:約250万円
隔年年会費:15万円

でした。
初期費用には物件価格と登記簿費用などが含まれています。

支払い方法は必ずクレジット払いだそうで、まぁそれはいいのだけど、ローンの年率は10%を超えていて、二人でドン引きしました。

正直、そんなローンは組みたくないので、「買うとしたら一括現金払いでもいいですか?」と聞くと、「一旦はローンに加入してもらう必要があるので、繰り上げ返済というかたちで…」と、何やらローンには絶対加入だそう。

私たち夫婦は、「うーん…」と真剣に考えていたら、担当者が業を煮やしたのか

「今この場では、YESかNOかでお答えいただければいいんです!」


と、イライラした口調になり、すぐにポーンと250万円のローンを即決できるわけがなく「じゃあNOで」となりました。

たぶん、次の説明会の時間が迫ってて、担当者はイライラしてたんだと思います。


ヒルトンハワイの3泊無料宿泊券ゲット


NOといった瞬間、担当者は事務的な手続きとなり、無料宿泊券の用意をし始めたのですが、雑談のなかで、無料宿泊券か体験宿泊を選べるという話になりました。

無料宿泊券は、ハワイのヒルトンの普通のホテルの宿泊が無料になりますが、体験宿泊はタイムシェアで販売されている物件に有料で宿泊できるというもの。

そのときに初めて私気付きました。

無料宿泊券って、タイムシェアで販売されている物件に泊まれないのねー!


ずーーーっと、無料宿泊券でタイムシェアで販売されているラグジュアリーなコンドミニアムに泊まれると勘違いしていました。ガーン。

ちなみに、体験宿泊は4泊で日本円で9万円ほどと、普通のホテルとさほど変わらない金額で泊まれちゃうそう。

でも、タダで泊まれると思っていたものが、いきなり9万円て言われたら、うーん…やっぱ無料宿泊券で。となりましたわ(笑)

無料宿泊券は、もらった日から60日以内に予約、1年以内に宿泊することが条件となっているので、年内にはいつ行くか決める必要があります。

たぶん、このまま使わずに終わるんじゃないかなーと予想。(後日、ハワイ旅行が決定しまして、無事に使える運びとなりました。)


ヒルトンタイムシェアの再販発見


説明会のあと、夫と食事をしながらタイムシェアのことを話しました。

二人とも、タイムシェアがあったらいいよねーとは思っていて、でも高いよねーっていうのが本音です。

そしたら、夫がヒルトンのタイムシェアの再販物件をネットで見つけてきて、その値段に驚きました。

物件価格(初期費用):約20万円
隔年年会費:約20万円

えええええーーーーー!
今日の説明会で聞いた価格の10分の1じゃなーい!しかも同じ物件(笑)

どうやら、年会費は毎年増加していて固定でないため、固定費を払いきれなくなった人や、ハワイへ行くのが身体的に辛い年齢になった人が手放すそう。

大体相場も、物件購入時の価格の25%前後で取引されているので、ヒルトンのタイムシェア説明会で買わなくて良かったと思いました…。全く同じ物件だもんね。

再販物件の価格でようやく現実的な値段になったのですが、私たち夫婦はそこまでハワイに拘っていないので、今は買わないかな。今はね。

毎年もしくは隔年でハワイへ行っている人は、ヒルトンのタイムシェアを検討してもよいかなーと思います。
こちらもおすすめ ほとんどの人が知らない裏技!お金をかけずに超豪華なハワイ旅行にする方法

こちらもおすすめ ハワイなのに1泊約3千円!マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ体験宿泊レポート